家づくりのこだわり

そこに住む“家族”を中心に据えた家づくり

そこに住む“家族”を中心に据えた家づくりどんな高価な家であっても、家族の想いに応えていなければ意味がありません。
これから長い生活を送っていくであろう“家”への家族の想いを、わたしたちはまず汲み取って、そして、そこに家づくりのプロの意見を提案させていただければと考えます。
そのプロの意見とは、家族が長い間、居心地良く暮らすための提案、「快適さ」、「安全」、「木のぬくもり」、「便利な機能」です。
家づくりについて、そこに住む家族のための磯部住建のこだわりをご覧ください。

快適さ

快適さ2階より上に上がったとたん、「熱い!」と思ったことはありませんか?
そこで磯部住建では「断熱・遮断ルーフ」などで、“暑くない”空間を提案しています。断熱、遮熱性能が高い家は、また熱効率が高い家、省エネ効果があるということでもあります。
さらに、また日当たりのみならず、風通しなどを考慮した家の造りは、住めば住むほど、“さらに住みたくなる手放せない家”となることでしょう。

「断熱・遮断ルーフ」について詳しくはこちら



安全

安全家は家族の命を包むもの。そうした考えから磯部住建は住む人の安全に十分注意を払っています。
例えば耐震性、耐火性などにこだわった家づくりを行っています。
地震エネルギーを熱エネルギーに変換して吸収する「GVA」(ジーバ)、また高い断熱性能、耐久性を持つ外壁材などを磯部住建は提案します。
長い間、安全に生活が出来るよう、最新の技術を家づくりに生かします。

「GVA」(ジーバ)について詳しくはこちら

マイホームは耐震住宅で”とお考えのあなたに、究極の9ミリ救震パッキンを御覧ください。


木のぬくもり

木のぬくもり檜や桐材を要所で使用するなど、木材にこだわった家づくりを行っています。
例えば檜は床に使用し、陽だまりの中に転がると、ふわっとした檜の香りが全身を包み、至福なひと時に。
また桐は、例えばクローゼットなど湿気のたまりやすいところに使用します。特に一階のクローゼットに使用すると、桐が湿気を吸い取ってくれて衣類を清潔に保つ効果があります。
気持ち良いだけではなく、機能的な木材の使い方を提案します。

便利

便利生活導線を考慮したキッチン、子供のことも考えた洗面台、構造上の工夫により見た目よりも収納力が高い住宅など、家族の生活を便利にするアイディアを家づくりに生かしています。
「こんなことが出来るんだ」という、うれしい驚きを期待して、私たちはちょっとした工夫をしていますので、分譲住宅など、内覧にいらした際はぜひ、いろいろと試して下さい。
その家で続ける生活が楽しく、便利になるよう、磯部住建は頑張ります。